コラム

困った!と思ったら即相談(賃貸管理人へのアドバイス)

2015.12.22

木造住宅ではシロアリによる被害が多いですが、マンションでもシロアリが発生することはあります。
基本的に、マンションなどの賃貸物件は鉄筋コンクリートで出来ていますが、木材も多少使われているので、隙間に侵入したシロアリが木材を食べることがあるのです。
もし、賃貸管理を勤めている方の中でご心配がある方は、早めに確認をしておいた方が良いでしょう。

<確認>
●木材
先ほどお伝えしたように、シロアリは木材を狙って隙間に侵入します。ですが、マンションを建設した後、土の中に木材の欠片が埋まっていたり、周辺に木材が放置されていると、シロアリが呼って来てしまうので注意してください。シロアリは、周囲の木材を食べたついでに、マンション内へ侵入するのです。

●湿気
お風呂や台所のシンク下は湿気がたまりやすくなっています。湿気もシロアリを呼び寄せる原因となるので、シンク下を覗いて、シロアリがいるか確認してみましょう。

●1階
シロアリは床下から侵入するので、真っ先に1階のお部屋が被害を受けやすいです。シロアリを確認する時は、1階部分から確認してみてください。

もし、シロアリを発見したら、早急に対処することが肝心です。ただ、シロアリの駆除には料金が発生するので、対処は慎重に行うようにしてください。特に、シロアリの駆除の料金をどう分担するかが重要となります。

<対処>
●クレーム対応
対処が遅れると、住民の方からクレームを受けることがあるので、シロアリ被害を受けたら、早めに対処することが大切です。賃貸管理人の方は、早急に業者に被害状況を伝えて、駆除してもらうようにしましょう。

●シロアリの駆除の料金
賃貸物件の場合、管理組合がシロアリの駆除の料金を負担することになっています。ただ、専有箇所に被害を受けた場合は、区分所有権を持っている方がシロアリの駆除の料金を負担することになります。余計なトラブルを防ぐ為にも、料金の分担はハッキリさせておきましょう。

●使用する薬剤
業者にシロアリ駆除してもらう前に、薬剤の安全性を確かめてください。最近では、薬剤の安全性が高まったとはいえ、誤って口にすると、どんな健康被害が発生するか心配です。特に、ペット可のマンションを管理している方は、しっかりと確認しておいてください。